交通インフラをサポート

道路交通システムのメンテナンスを通じて道路交通の円滑化を図っています。

交通渋滞や駐車場不足など、クルマ社会がもたらす問題が深刻化することによって、社会的レベルでの検討やシステム構築が求められています。日信電子サービスは、各県の警察本部向けに、交通信号機をはじめ、道路交通の円滑化のために整備が進められている交通管制システムなどのトータルサポートサービスを提供しています。さらに、交通システム関連の調査、設計、提案といったコンサルティングなど、公共性の高い事業を展開しています。

IT化による交通管理の最適化を目指して、ITS(高度道路交通システム)の構築が進められています。
その中の一つとして警察庁はUTMS(新交通管理システム)の整備に取り組んでおり、交通システムの各種機器・システムはこのUTMSにも組み込まれ、交通情報の提供、交通の円滑化などに活用されます。

用語解説

ITS(Intelligent Transport Systems)
道路交通の安全性、輸送効率、快適性の向上などを目的に、最先端の情報通信技術を用いて、人と道路と車両とを一体のシステムとして構築する新しい道路交通システムの総称。

UTMS(Universal Traffic Management Systems)
ITS の一環として、警察庁が整備を進めているシステム。光センサーを通じた個々の車両との双方向通信により、ドライバーに対してリアルタイムな交通情報を提供するとともに、旅客・物流の効率化を含めた交通の流れを積極的に管理することによって、「安全・快適にして環境に優しい車社会」の実現を目指すもの。