駅の便利・快適をサポート

駅務機器のメンテナンスを通じて利用者の安全と利便性向上を図っています。

駅構内には自動改札機、券売機、精算機など様々な機器が導入されています。それらの機器を快適に利用できるよう、長年培ってきた技術で日々メンテナンスを行っています。また状態監視システムの提供により点検コストの削減や駅の無人化など効率的な運用をサポートします。

定期点検・オンコール保守・改修作業・設置・調整等

主な対象機器

  • ●自動改札機
  • ●自動券売機
  • ●自動精算機
  • ●システム監視盤
  • ●データ処理装置
  • ●可動式ホーム柵

リモートメンテナンスシステム

●状態監視機能

状態監視機能は、機器の状態を総合的に監視する機能です。

①状態監視 駅務機器の稼動状態を監視します。

②異常/予告一覧 現在発生している異常や予告を一覧で表示し、停止中の機器や釣銭切れ予告、収納金満杯予告、券紙切れ予告を遠隔で発見することができ、無人駅、コーナー等での運用監視が可能となります。

●データ分析機能

機器から定期的に稼働保守データを収集し、分析する機能です。

①点検判断機能 異常の予兆となる箇所を分析し、しきい値を設け、点検対象と点検箇所を判断いたします。
この機能により機器を最適なタイミングで点検することが可能となります。

②部品寿命管理機能 稼動データをもとに部品の寿命管理を行い、部品交換の目安といたします。

その他

●各種防水カバー

降雪、風雨から機器を守り、ICカード処理専用として利用可能です。
※カバー装着時、扉の開閉はできません。