安全な鉄道運行をサポート

鉄道保安システムのメンテナンスを通じて安全で快適な鉄道運行を支えています。

日本の鉄道は、フェイルセーフを設計思想とした制御技術によって、安全で正確な運行管理を実現しています。「鉄道信号」では、首都圏、関西圏の鉄道に関わる保安システムを確実に稼動させるためのメンテナンスサービスを提供しています。

主な事業領域

鉄道保安システム

  • ●ATC(自動列車制御装置)
  • ●ATO(自動列車運転装置)
  • ●PRC(自動進路制御装置)
  • ●CTC(列車集中制御装置)
  • ●ATS(自動列車停止装置)
  • ●電子連動装置
  • ●継電連動装置
  • ●転てつ機
用語解説

フェイルセーフ(fail safe)
故障や操作ミス、設計上の不具合など障害が発生することをあらかじめ想定し、発生した際の障害を最小限にとどめるような工夫をしておくという思想。