入社の経緯について

体を動かすことが好きだったので、なんとなくそんな仕事に就くのかな~程度しか思っていませんでした。長時間座ってパソコンと向き合う仕事は向いていない(やりたくない)と考えていたので、事務職は無理だろうと思っていました。
そんな中、当社の事業内容を知りとても興味を持ったので、会社説明会に参加したり、いろいろな情報を得て受験という運びとなりました。

どんな業務を行っていますか?

自動券売機、自動改札機などの保守や設置工事など、いわゆる駅務機器全般に携わっています。ただ、東京AFCサービス部には4つの課があり、課ごとに担当する鉄道会社が違います。私の所属するサービス一課は主に、都内の地下鉄を担当しています。

仕事でやりがいを感じることは何ですか?

やり甲斐は、なんといっても体を動かしつつ手先に集中できること!“これが自分に合っている仕事なんだ”と感じます。現場の作業をこなし、達成した後のクタクタは快感です。〔まったく頭を使っていないわけではありません(笑)〕とは言え、どんなに疲れた中でもミスはしないように常に心がけています。当たり前のことですが、当たり前と思われることほど、気付かないうちに御座なりになったりする危険があります。“念には念を”の心がけで日々仕事に臨んでいます。

休日の過ごし方について

ひたすら寝ること。部屋の掃除、洗濯など普段できない家のことをやることが多いかな。
寝るのは趣味を通り越して、人生そのものです。(&アルコール)

仕事以外で目標としていることは?

今後の仕事に支障をきたさないためにも、体力維持向上のために何かをしたいと思っています。何がいいかな~

就職活動中のみなさんへ

私がこの会社を選んだのは、学校の先輩方が入社していたこともあり、安心感があったのかもしれません。
自分のやりたいこと、入りたい会社が決まっていれば、それに越したことはないでしょう。しかし、そうでない人も多いかと思います。私のように「これだけはやりたくない!」というものがあって、それをベースに会社、職種を絞っていくという方法も一つの選択肢ではないでしょうか。